国際ICT利用研究学会

第4回 国際ICT利用研究学会 全国大会 (IIARS2019)

日時
2019年11月30日(土)
会場
大阪電気通信大学 駅前キャンパス会場へのアクセス
〒572-0837 大阪府寝屋川市早子町12-16
講演プログラム
講演プログラム
特別講演
「双子素数問題への関数体アプローチ」
講演者:鈴木治郎(信州大学)
特別展示
「コンピュータ摩訶大将棋の展示」(大阪電気通信大・高見研究室)
講演時間
【口頭発表】発表:12分 質疑応答:3分
【ポスター発表】座長の指示に従ってください
発表環境(口頭発表)
本大会で使用するプロジェクタはアナログRGB D-Sub15ピンとHDMIコネクタが使用可能となっております。 なお会場にパソコンを準備する予定ですが,OSおよびソフトについては,現在Windows+Office365の使用を軸に調整中です。
USBにデータを保存してお持ちいただく際には,互換性などによる表示の乱れが出る等のトラブルへの対応策として, pdfで保存したファイルも一緒にお持ちいただくことをお勧めいたします。
(11/28 5:22 追記)
OSとソフトはWindows+Office2016を使用することに決定いたしました。
発表環境(ポスター発表)
A1サイズで作成してお持ちください。今回は壁などに貼り付ける形ではなく,フレームにポスターを装着する方法を採用しております。 A4サイズの用紙を複数枚使用してポスター発表を行う方につきましては,コルクボードのフレームを別途ご用意しておりますが, 数に限りがございますので,ご利用を希望される方は論文投稿時に自動送信されたメールに返信する形でお早めにご連絡ください
(11/25 0:20 追記)
コルクボードが人数分確保できるようになりました。利用希望の場合にご連絡頂く必要がなくなりました。
主催
国際ICT利用研究学会
共催
(株)内田洋行(株)カンファレンスサービス(株)システムエキスパート(株)ソリッドレイ研究所日本データパシフィック(株)富士通(株)(株)富士通マーケティング
後援
一般社団法人国際応用情報学研究機構一般社団法人国際ICT利用研究機構(株)OME
参加費
無料
講演予稿集
一般(会員,非会員):2,000円
学生(会員,非会員):1,000円
発表申込・論文投稿締切
2019年11月6日(水)2019年11月14日(木)(延長しました)
参加申込締切
2019年11月23日(土)
全国大会実行委員会
委員長 高見 友幸(大阪電気通信大学)
副委員長 沼田 哲史(大阪電気通信大学)
全国大会審査委員会
委員長 鈴木 治郎(信州大学)
副委員長 田中 敏幸(慶應義塾大学)
田中 雅章(ユマニテク短期大学)
委員 青木 一雄(沖縄産業保健総合支援センター)
木川 裕(日本大学)
小堺 光芳(埼玉女子短大)
佐久間貴士(徳山大学)
次郎丸 沢((株)OME)
辰島裕美(金沢星稜大学女子短期大学部)
永田 清(大東文化大学)
福田真規夫(太成学院大学)
藤田菜摘(富士通マーケティング)
保本 正芳(近畿大学)
全国大会運営委員会
委員長 上山 俊幸(千葉商科大学)
副委員長 白木 洋平 (立正大学)
委員 青木 和昭(立正大学)

全国大会受賞者

本学会では,全国大会におけるご発表に対して審査を行い,優秀なご発表とそのご指導に対して表彰を行っています。受賞者が決定後、こちらで公開いたします。

発表・参加申込方法

発表・参加の申込みは終了しました。多数の発表および参加申込を頂き、誠にありがとうございました。

発表申込される方は講演論文原稿をPDFファイルでご用意ください(投稿締切までは,上記サイトで何度でも原稿差替えを行うことができます)。発表者(登壇者)については参加申込を兼ねておりますが,発表共著者で登壇されない方が大会に参加する場合には,参加申込を行ってください。

講演論文の書式について

以下から,書式のサンプルファイルをダウンロード可能です。